ルールを守って汚さない!水周りをキレイにする方法とは?

水周りを綺麗にする指南サイト

防汚の概念を知る

水周りといえば、毎日使うところではありますが、なかなか掃除の手が回らないところでもあります。
水垢が発生したりカビが発生したりで、においもあり、どうしても避けてしまいがちです。
気を付けていても意外と汚れが出てしまうところでもあります、。
水周りの代表的なところはキッチン、お風呂、洗面所、トイレにわけられます。
4つほどの場所ですが、どこも毎日使う場所ですし、同時に汚れがいつの間にかついているところでもあります。
全部掃除となると大変ですが、どうにか楽に過ごしたいものです。
基本的に掃除方法は同じともいえますが、掃除自体が面倒です。
まず汚さないようにしたいという気持ちもありますね。
家族がいる場合、汚さないルール作りというものも大事になってきます。

せっかく掃除をしてもまた汚されたら、と思うとやる気もなくなってしまいますね。
大掃除後にきれいにした状態をなるべくキープしてすこやかに過ごしたい、となると一定の決まり事をつくり、それを守っていく必要があります。
家族全員に守ってもらわないといけないルールとなりますが、皆が気持ちよく過ごせるルールともいえます。
毎日暮らしていくには生活の知恵が求められることが多々ありますが、掃除においてもそれは変わりません。
きれいを保つ、難しいようですが少しの工夫でだいぶん楽になります。

ここでは、水周りの掃除の仕方や、きれいを保つルール作りについてまとめています。
ぜひ参考にして、水周りをぴかぴかにして毎日を気分よく過ごしていってください。